坂井 利彦 さかい としひこ

平成22年度入局
旭川医科大学卒業

略歴

東大病院(初期・後期研修医)、国立国際医療研究センター、竹田綜合病院、がん研有明病院、亀田総合病院を経て平成31年4月より現職。

専門

主な研究分野は頭頸部腫瘍学。臨床では頭頸部腫瘍外来にて頭頸部腫瘍の診断と治療に従事し、手術は頭頸部悪性腫瘍を担当している。頭頸部腫瘍、甲状腺癌の予後因子について研究している。

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会
日本頭頸部外科学会
日本頭頸部がん学会
日本気管食道科学会

資格

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本頭頸部外科学会認定頭頸部がん専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本気管食道科学会認定専門医
緩和ケア研修修了
補聴器相談医

主要論文

  1. Sakai T, Sugitani I, Ebina A, Fukuoka O, Toda K, Mitani H, Yamada K. Active Surveillance for T1bN0M0 Papillary Thyroid Carcinoma. Thyroid. 2019; 29(1): 59-63.
  2. 坂井 利彦, 高野 真吾, 牧角 祥美, 黄 淳一, 田山 二朗.受傷2年後に整復術を施行した甲状軟骨骨折症例.日本気管食道科学会会報.2014;65(3)246-251