東大耳鼻科は「安全・安心・思いやりの医療」「先進の技術開発」「専門医研修の充実」を高いレベルで実現することを目指しています。

医局員紹介(後藤 多嘉緒)

後藤 多嘉緒(ごとう たかお)

平成20年度入局
東京大学卒業

東京警察病院研修医、東京大学研修医、国立国際医療センター、亀田総合病院、三楽病院を経て、平成26年4月より現職

主な研究分野は喉頭科学。
臨床では気管食道外来、音声外来にて音声障害、嚥下障害の診断と治療に従事している。
基礎研究は、喉頭の閉鎖機構をテーマに行っている。 

所属学会

1.日本耳鼻咽喉科学会 専門医
2.日本気管食道科学会 専門医
3.日本音声言語医学会
4.日本喉頭科学会

主な論文

後藤 多嘉緒, 高野 真吾, 田山 二朗. 気管挿管後の声帯突起部癒着による声門狭窄症例.
日本気管食道科学会会報 64(3):206-211, 2013.

 

PAGETOP