東大耳鼻科は「安全・安心・思いやりの医療」「先進の技術開発」「専門医研修の充実」を高いレベルで実現することを目指しています。

我々の活動

  • HOME »
  • 我々の活動

宿題報告モノグラム

東大耳鼻科では、教室出身者による同窓会を中心に、学会や講演会の主催医学研究学生教育などさまざまな活動を行っています。

研究関連のニュースはこちら、これまでの研究業績はこちらをご覧ください。

研究トピックス

研究業績

 

研究の概要

われわれは各専門コース・専門外来において、臨床上の問題から着想を得て、診断・治療に結びつく基礎的研究を行っています。 組織学、組織化学、 超微細形態、電気生理、細胞生理、誘発電位、病理、分子生物学、組織培養などの研究室を耳鼻咽喉科学教室に構えています。 脳磁図などを含めた認知科学、言語等の研究室も感覚・運動神経科学部門に備えています。 学内のみでなく学外・国外の他教室・施設にもご協力頂き、耳鼻咽喉科全般にわたる研究および中枢聴覚・認知言語など各種の研究を行っています。 特に関連領域との共同研究を重視しており、積極的に対応しております。 共同研究の申込みは山岨教授まで直接ご連絡ください。

頭頸部腫瘍のHPV染色

内耳・蝸牛の染色

内耳有毛細胞の電顕写真

 

各研究チームへのリンク

耳チーム       
耳チーム 
  
めまいチーム       
めまいチーム 
顔面神経チーム       
顔面神経チーム
鼻・嗅覚チーム       
鼻・嗅覚チーム
耳チーム       
腫瘍チーム 
 
気管食道チーム       
気管食道チーム

 

  • 「新 臨床耳鼻咽喉科学」全5巻:加我 君孝/新美 成二/市村 恵一 編著 中外医学社

新臨床耳鼻咽喉科学全5巻

東京大学耳鼻咽喉科学教室創立100周年を記念して出版された書籍で、臨床家のための耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学の集大成とも言える内容を持っています。
1巻〈基礎編〉、2巻〈耳〉、3巻〈鼻・口腔・咽頭・唾液腺・頭頸部腫瘍〉、4巻〈喉頭・気管・気管支・食道・音声言語〉、5巻〈基本手術手技〉からなり、1976-79年に出版された「臨床耳鼻咽喉科学」(沢木 修二/設楽 哲也/野村 恭也 編著)の内容を一新して発行されました。

PAGETOP