鴨頭 輝(かもがしら てる)

平成24年入局
東京大学卒業

略歴

杏林大学医学部付属病院(初期研修医)、東京大学医学部附属病院耳鼻咽喉科(専門研修医、病院診療医)、帝京大学医学部附属病院、JR東京総合病院を経て令和元年9月より現職。

専門

臨床では一般外来およびENG/めまい外来で耳鼻咽喉科領域の疾患や特に平衡機能障害に関わる疾患の診断、治療に従事している。手術は内視鏡下鼻副鼻腔手術をはじめ、咽頭や頸部良性疾患を担当している。

臨床研究に関しては、機械学習を使用した平衡機能障害に関わる疾患の診断予測、加齢性難聴における中枢聴取機能の評価方法の検討・中枢聴取機能改善のためのトレーニングプログラムの開発について行っている。

基礎研究に関しては、内耳性難聴の予防・治療方法、ミトコンドリア障害モデルにおける難聴及び前庭障害の関連をテーマに行っている。

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会 専門医
日本めまい平衡医学会
日本耳科学会
日本聴覚医学会

主要論文

  1. Kamogashira T, Fujimoto C, Kinoshita M, Kikkawa Y, Yamasoba T and Iwasaki S. Prediction of Vestibular Dysfunction by Applying Machine Learning Algorithms to Postural Instability, Front. Neurol., 05, 2020
  2. Kamogashira T, Matsumoto N, Numakura S, Kikuchi Y, Ito K. Rhinolithiasis Caused by Actinomyces With a Foreign Body. IDCases, 2020, e00718
  3. Kamogashira T, Hayashi K, Fujimoto C, Iwasaki S, Yamasoba T. Functionally and morphologically damaged mitochondria observed in auditory cells under senescence-inducing stress. NPJ Aging Mech Dis. 2017 Jan 25;3:2
  4. Kamogashira T, Iwasaki S, Kashio A, Kakigi A, Karino S, Matsumoto Y, Yamasoba T. Prediction of Intraoperative CSF Gusher and Postoperative Facial Nerve Stimulation in Patients With Cochleovestibular Malformations Undergoing Cochlear Implantation Surgery. Otol Neurotol. 2017 Jul;38(6):e114-e119.
  5. Kamogashira T, Akamatsu Y, Kashio A, Ogata E, Karino S, Kakigi A, Iwasaki S, Yamasoba T.Development of auditory skills after cochlear implantation in children with inner ear malformations. Acta Otolaryngol. 2016;136(1):78-82.
  6. Kamogashira T, Fujimoto C, Yamasoba T. Reactive oxygen species, apoptosis, and mitochondrial dysfunction in hearing loss. Biomed Res Int. 2015;617207.