【後期研修Q&A】勤務日数・当直体制について

専攻医(レジデント)に応募するときは、プログラムがどのぐらい忙しいのか、勤務体系もやはり気になるところだと思います。東大耳鼻科での後期研修にまつわる疑問解消ブログ【後期研修Q&A】、5回目は「勤務・当直・オンコール体制について」です。

東大耳鼻科の専門研修(専攻医)プログラムの詳細はこちらをごらんください。

なお、給与に関しては東大病院の規定に準じて支払われています。具体額については医局説明会の際などに現役レジデントにおたずねください。病院見学・医局説明会のご案内はこちらです。

<見学者歓迎>当教室に関心をお持ちいただきありがとうございます。東大耳鼻科では毎年多くの見学者を受け入れており、5〜8月頃には数人同時に見学に来ることもあります。
<はじめて病院見学・医局見学する方でも安心!>当医局では、ご希望に合わせて外来・病棟・カンファレンス・手術・研究など、一人一人にオーダーメイドの見学スケジュールを作成しています。見学当日はマンツーマンで先輩の専攻医(後期研修医)から話を聞く時間も設けますので何でも聞いてください。優しさ100%のサポートを目指します! 他大学の医局にも見学にいってみてください。

当直やオンコールはひと月にどのぐらいありますか? 休日はありますか?

アンケート結果

  • 当直は月に3回~4回あります。指導医の先生(上直)と後期研修医(下直)の2人体制です。後期研修医は主に病棟の業務を任されます。指導医の先生は救急で来た患者さんの対応をしています。後期研修医と指導医の2人で救急の患者さんを診察することもあります。
  • オンコールはありません。平日夜間や土日は基本的に当直が対応します。
  • 後期研修医の人数にもよりますが、当直は4回前後です。オンコールはありません。
  • 土日はチームごとに処置当番が上級医と研修医の2人1組でありますが、午前中で終わります。
  • 処置当番がなければ完全に休みです。当直医が対応してくれるので、休日・夜間に呼び出されることはありません。
  • 当直は月3-4回です。病棟での対応が主ですが、救急外来での対応も行います。土休日は日当直の医師が対応するので、オンコールは特に設定されていません。休日はコースにもよりますが、月4-5日はあります。
  • 当直は3~4回,休日は週に1日は完全offがあります。オンコールはありません。
  • 当直は同期の人数によりますが、月3-4回です。土日は各チームの研修医同士で当番を話し合って決めます。基本は土日どちらか1日が処置当番になりますが、午前中に終わることがほとんどです。

 

投稿者/Webmaster