[腫瘍チーム] 抗PD-1/PD-L1抗体はこれまでの殺細胞性化学療法とは全く異なった作用機序により注目を集めるがん免疫療法である。本論文では多数の領域において行われている臨床試験について紹介するとともに、バイオマーカー、免疫関連副作用、有効性の評価など免疫療法特有の課題について論じている。

Jun Gong, Alexander Chehrazi-Raffle, Srikanth Reddi, Ravi Salgia
J Immunother Cancer. 2018 Jan 23;6(1):8. doi: 10.1186/s40425-018-0316-z.
PMID: 29357948

投稿者:福岡 修/ENT-HP1